行かなければよかった、いや、行くべきではなかった・・

  • 2020.01.19 Sunday
  • 17:04

JUGEMテーマ:磯釣り

 

2020年1月18日(土曜の釣行):富戸の地磯 長根で石物狙い

 

大荒れの予報となったこの週末。

東京下でも金曜深夜に大雪・積雪注意報が出る状況だ。

 

しかし、金曜の午後にみた天気予報では、土曜の伊豆半島では午前9時頃には雨も上がり、曇りに移行するはずだった。

 

風、波ともに強く残るが磯を選べば、なんとか釣りは出来るだろう、なんてタカをくくって出かけた。

目指すはいつもの南伊豆石廊崎の地磯。北東の風が強ければ「カベ」か「湯の花」に降りればいいと考えた。

 

サザエは、先週の釣りからの帰りに真鶴のあおき釣具店で1塲磴辰椴篥猜歛犬靴討い拭

また、この日の深夜にもう一度、あおき釣具店に寄り、1堋媛叩

この時点では、やる気満々。

 

伊豆半島にあって3℃〜4℃という異常に低い気温の中、南伊豆を目指す。

雪ではなく、霙ではないが、それにしても真面目に雨が降る。

 

初めは、いつも通りに石廊崎港の駐車場で寝る予定だったが、FITだから荷室を少しでも広く使うために荷物の多くは外に出すことになる。

そんなだから、この晩は下田の道の駅。

青空駐車場もあるが、ここは建物の下空間が駐車場として使われてもいる。

 

雨、風の当たらないエリアに停めて、軽く入磯祝いをして眠りにつく。

 

朝は7時半にアラーム。

雨は・・・真面目に降っている。だから8時半まで二度寝し、ひとまず荷物を投げ込み石廊崎へ移動。

この時点で9時過ぎ。

 

止むはずだった雨は降り続ける。やむ兆しは・・・見えない。

ただ、ここでは風はない。

 

ゆっくり朝ごはんを頂いていれば雨もやむでしょうと、車内で調理。

 

朝から肉。鶏肉のケチャップソースの煮込み。

 

この季節になると国道沿い、伊東の上の方の市街(本当は川奈?)にある24時間マックスバリューには路地モノの珍しい野菜が並ぶ。

あまり目にすることのない野菜があり、実は寄るのが楽しみ。

下の写真の野菜は、名前は忘れた。たしか「紫」って漢字がついてたと思うが、初めて目にする野菜。塩コショウでソテーすると美味しい。

 

朝から沢山いただいて、いざ出発・・する気にはならない。

雨は全く止む気配はない。

 

 

もとより碓井さんは出かける気はなく、車中でゴロゴロするか、新聞を読むか、眠るかして過ごすつもり。

 

で、ここから一人で雨に打たれながらジオパークへ上がり、それから磯に向かう気持ちは、僕の中でもとっくに喪失している。

 

で、あれこれ考えてみて、

富戸の長根なら、例え雨でも、おそらく降りるだろうし、予報通り北東の風が残ってたとしても、、上手く避けることができる・・・って考えたら、速攻で移動。

 

で、富戸のいつもの長根降り口についてみると、さすがに、こんな天気では一台も車は居ない。

雨は降ってるけど、まあ、なんとかなるでしょうと碓井さんにお暇を告げ、そそくさと長根に下りる・・が、林を抜けて磯に出ると、左から、北東からの風が半端ない。

 

極力、低い窪み伝いに先端右側に進むが、石物に最もいいポイントはひっきりなしに潮が降り注いでいる。

長根先端ではじけた波は飛沫となって北東の風に乗って降り注いでくる。

 

だから少し手前側に釣り座を設けるが、ここでもしぶき、飛沫が頻繁に飛んでくる。

 

こんな状況で釣りになるかと自問自答。

手は既にかじかんでいる。ガイドに道糸を通しながらロッドをつなぎ、仕掛けをセットするまでに、たぶん5回くらい帰ろうかと思った。

それでも頑張って、そう頑張って用意し、サザエを割って投入。

足元の海面は洗濯機状態で、40号のオモリは翻弄しまくり。

一投目で根掛かりし、オモリロスト。

 

仮にアタリがあったとしても、おそらく読めないだろうくらい竿先は踊りまくり。

で、遠投しても、少しはましになるが、ロッドは安定しない。

それよりなにより、しぶきが凄い。

 

 

ほどなく二人のモノ好きな釣り師が磯におりて来られた。

少し離れたところで準備をしているんだろう、岩間越しに時々姿が見えるが、この常識的なお二人は竿を出すことなく帰って行かれた。

 

で、根掛かりしまくりで、戦意喪失・・って、先の二人が帰って行かれた直後には、僕も戦意は喪失していた。

 

そそくさと片付け、撤退。

長根の高い位置に立ってみると、先ほどより更に風は強くなっていて、ビューっと煽られるようでわずかな距離ながら真剣だった。

 

車を出て戻るまで2時間。

そんな釣りだった。

 

日曜は天気いい予報だが、翌日の仕事を考えると、極力、土曜の釣りにこだわりたい。

しかし、いくら何でも、今回の土曜日釣行は非常識だった・・・

 

川奈

2020年1月18日(土曜日)の潮

小潮 月齢:22.9

干潮:4:01  68cm

満潮:10:25 132cm

干潮:17:25  59cm

 

コメント
散々でした。
釣りしたい、どうしても釣りしたいって気持ちだけで冷静に考えれば出かけるはずない気象条件でもでかけてしまう馬鹿者でしたね。

おかげでサザエが食べられたし、磯ガニ獲るつもりで買っていったアジも。

まっ、イシダイも食べたいけど、サザエは予期せぬプレゼントでってことで。

来週はウスイさんは不参加の由。
スズメででもヒジキを餌にブダイ、やってみます。
  • 管理人
  • 2020/01/19 10:18 PM
そう、あの天気予報は早朝は降ってても、次第に雨は上がる・・・筈でしたよね。私もそう思ってた。
天気予報って本当かしら?って疑ったり、本当ならいいなあと期待したり〜。振り回されますよね。

戴いた鯵、とても美味しかったです。
魚って贅沢ですよね。サザエだって私はこれまで殆ど口にした事ないし、戴いて帰りつぼ焼きとか煮つけとか・・・・勿体ない!!
いつも、ご馳走様です。

是非、海のお魚の口に入って欲しい・・・
  • ウスイ
  • 2020/01/19 8:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM