伊豆半島は豪雨予報・・だけど出かけてイシガキダイを1尾

  • 2020.07.19 Sunday
  • 10:27

 

2020年7月18日(土曜)の釣行は結局、城ケ崎の富戸の長根で。

梅雨の雨により2週末、出かけることを控えた・・控えてしまった。

3週ぶりの石物狙いの釣行となったこの週末、結果はイシガキダイが1尾。

 

さて、

天気予報を見ると土曜は午前9時頃までは雨が残るが、その後は曇りのはずだった。

風は南西の風で、それほど強くはないらしい。

風さえ強くなければ小雨だったとしても石廊崎の先端、馬の背では釣りは出来ると考えた。

2週も開いたことで、釣りの最中の少しくらいの不快さは甘受可能だ。

 

で、金曜夜20時に雨が真面目に降る中、自宅を出発。

ずーっと雨は止む気配はなく・・って、予報では土曜早朝は強雨と言ってるから、今のこの雨は想定内。

 

下田市内を過ぎ、国道が下賀茂に向かって右に折れる所にある最後のセブンイレブンで食べるものを買い足すつもりでここまで来たものの、雨の降り方は半端なく、バケツをひっくり返したような状態。

 

店舗の入り口前に停めても車外へ出ることが憚れるほど。

逡巡・・・

 

スマホで雲の動きを見ると、まさにここはまっかっか。

そんなだから待っていても埒が明かないわけだし、意を決して店に入り買い物を済ませ、そして車に戻ると、それだけで頭髪から雨水が流れた。

 

石廊崎港駐車場着は1時少し過ぎ。

駐車場に入る前にトイレに横付けし、用を済ませ、当然空っぽの駐車場へ乗り入れ。

普段は車外に折り畳み椅子を2個並べ、荷室の釣り道具の多くを椅子の上に並べるように出している。これで車内の快適空間を作ってきているが、さすがにこの降り方だし、1秒だって車外に出ていたくない。

だから運転席から後ろへ移動し、助手席、運転席に荷物を積みあげ、なんとか寝るスペースを作りだし入磯祝い・・って、相変わらず強い降り方だ。

 

目覚ましは6時半。

やはり降っている。

スマホで雨雲の確認をしても赤い雲の塊は次々に流れ込んでくるようだ。

 

そんなだから、今回は諦めることにして荷物を移動し帰路に就く。

下田の先では道路わきの斜面から小規模ながら崩壊土砂が流れ込んできていて警察による片側交通規制。

カーナビでは頻繁に「豪雨通報」が流れているし、結構ヤバめ・・・

 

土砂降りの国道を北上し、安全圏となる八幡野の先のガストでひとまず朝食タイム。

 

どうせ帰るだけだし、だからゆっくりドリンクバーの飲み物を楽しみながらスマホを見ると、もしかすると昼前には釣りができるか?って感じになる。

 

で、富戸の長根ならアプローチ至便だし、磯に降りてから後、更に酷く降るようだと上がればいい。

そんな地の利だからひとまず長根降り口へ向かう。

 

長根の降り口には見覚えのある横浜ナンバーのデリカが1台。

止むことはなかったはずだし、今以上にもっと強く降っていたはずなのに既に降りているらしく、ドライバーは不在。

この時点で9時少し前。

 

空を見上げても降りやむ気配はない。

ひとまず出発準備だけでも済ませておこうと車外へ出て、傘を差しながら背負子に道具を括り付け、それから雨具を身に着けると途端にやる気モードにチェンジ!!

 

沸かしていたコーヒーは傘をさしたまま頂き、出発だ!

 

アプリローチは至便。

 

長根先端に着いてみるとやはり顔を見知った石物師。

この方は耳が不自由だから身振り、手振りでのやり取りとなる。

今朝の釣果を尋ねると、まだ獲れていないがこれから上げ潮になるからいいよっておっしゃってる。

 

 

隣りに釣り座を構えてもいいでしょうかと問うと、どうぞどうぞと快諾してくださる。

あそこがいいんだ。既に今シーズン(だと思うが)大きいイシダイを4尾獲っていると手振りでおっしゃってる(この方は、今日、帰るまでに2尾、良型のイシダイを獲られた。羨ましい)。

ちなみにイシダイは指二本で縦縞を描き、イシガキダイに話が及ぶと指一本で点々を描いてくれた。

 

早速傍らで準備だ。

釣り初めは9時20分。

今日もサザエを2圈

 

風はほとんどなく、波もなく、凪と言っていいレベルだ。

 

今回の釣行は、もともと石廊崎の馬の背で手持ちの石物釣りを考えていた。

だから、タックルは石物用をやめてカゴ釣り用のタックルで臨む。

 

手持ちイシダイの道具は冬のボーナス前借で取り揃えたいことを山の神に伝え、承知してもらってる。

取り敢えず今持っているカゴ用タックルでやってみることにして、今回の釣行を吟味し、手持ち用を取り揃えるかどうか考えることにしている(今回の釣行を終えて感じたことは、手持ちスタイルは例えば僕の中では、ここ長根先端右側や石廊崎の馬の背左側端のような足元ドン深で強さを発揮するだろうスタイルだけど、前回、今回で感じたことは足元はエサトリが多くイシダイの可能性は低いのではないかということ。また、隣の方も盛んに遠くがいいとおっしゃってる。そんなだから、手持ちタックルは、たぶん買い揃えないかもしれない)。

 

 

足元から始める。

で、アタリは頻繁にあるが、最初、ダンッダンッてアタってきて、それから暫くすると静かになり、上げてみると例によってサザエの固い赤身だけが残っている状態が続く。

 

ハリを10号に落とし、サザエも刻んで、ハリに付けても赤身だけが残る。

 

遠くに投げても同じ状況が続く。

 

11時頃には雨が上がり、雲量は100のままながら薄日が差したり、また雨が落ちてきたりと目まぐるしく変わる。

 

その後、13時を過ぎる頃には青空も見え始める。

 

 

13時半(13時25分)。

ハリは15号。大きめのサザエを二つに分けて縦に並べた状態でウニ通しを使って餌付け。

足元は止めて、少し先に放り込むパターンでドカンとロッドがしなり、アワセると重さが乗った。

 

久々の感触が嬉しい。

で、上がってきたのがこの肉厚なイシガキダイ(帰宅し計測すると37僉法

肉厚でいい感じだけど、自己記録40僂旅洪靴呂覆蕕覆った。

 

 

その後も時々アタリがあるが、決定的な引き込みはないまま。

 

暫くすると釣り師が1人降りて来られた。

あれこれ話し込んでいると、その方が僕が頻繁に見に行くブログ「時々釣りに行くブログ」の主のKunyさんであることを知る。

 

僕はこれまでにも多くの事を参考にさせていただいており、また、Kunyさんも僕のブログを見て下っているということだったが、お互いにいつか磯で出会えるだろうと予感していて、それが今日だったわけだ。

偶然ではなく、狭い世界の遊びだし必然だけど、そんな出会いが嬉しい。

 

あれこれあれこれ聞きまくり、尋ねまくり、釣りは疎かになったし、Kunyさんも釣りの準備が遅くなってしまった。

それくらい話し込んでしまった。

 

16時過ぎ。

サザエが売り切れとなり納竿。

 

今後の再会を楽しみにして、退磯。

 

今日はほぼ終日、雨に打たれたが、始めてみればそんなに不快でもなく、安心な釣行だった。

またしてもイシダイは獲れなかったけど、それなりに嬉しい大きさのイシガキダイが獲れたことが本当に嬉しいんだ。

 

なお、今回は海水温は計測していない。

 

 

川奈

2020年7月18日(土曜日)の潮

中潮

月齢(土曜日)26.8

釣り始めの海水温:未測定

満潮: 2:06  134cm

干潮: 9:23   21cm

満潮:16:41  138cm

干潮:21:43  100cm

JUGEMテーマ:磯釣り

コメント
今は、西武新宿線の中。
いつまでも政府も東京都も「第二波」到来とは宣言しないから、通勤客は日一日とふえてきています。
生活形態を考えるとウスイさんのコロナに感染するリスクは極めて低いけれど、僕の方は限りなく高いはず。
周りを見渡せば、マスクを着用していない人こそ居ないけど、それにしても3密回避とは無縁な状況下にあります。
僕は昨晩の書き込みで、ウスイさんに高品質な睡眠とバランスが取れた食事を!って言ったけど、それは僕への事でしたね。
なんにしても、遊びで出かける前は、せめて体温測定をして、熱がない事を確認することは怠りません。
せめてこれくらいは努めます。
  • 管理人
  • 2020/07/21 7:34 AM
体調がすっかり戻られるまでは、少し時間が必要かもしれませんね。
フラフラ感がまた出てくるようであれば、今回の釣行は不参加でも構いません。遠慮せずに言ってください。
そこは僕はわからないので、ウスイさん、的確に判断してください。

なんにしても、今の体調でコロナにでもかかってしまうとかなり危ないので十分に気を付けてください。
昨日のテレビでは抵抗力を高めるためには高品質な睡眠と栄養バランスの取れた食事が大切と言っていました。

なにかと上記の二つは疎かにしがちですが、今のこの時期、努めて両方を守ることは肝要とご理解くださいね。
  • 管理人
  • 2020/07/20 10:53 PM
吸血鬼生産工場、、、、怖ろしい!!

5連休、ですか。何という!!
振り分けて欲しい位ですね。毎週3連休とか。

いずれにしても、今週末楽しみです。よろしくお願い致します。フラフラ感は無くなりましたし。
  • ウスイ
  • 2020/07/20 6:18 PM
久々に参戦ですね。
実は今度の週末は5連休だったのです。
失念していたのですが27日が会社の創立記念日ということで休みとなり、豪勢にも5連休。
もったいなくて、振り分けたいくらいです(そうはいかないですが)。
で、山の神へは二日間釣りに行くことを伝えています。
行程、行先は天気を見ながら考えますが、一日は石廊崎での石物を入れます。
もう一日は、ボルト打ちとルアーで青物か・・・、迷っています。
行程、持ち物等は改めてメールいたします。

一昨日の長根でヌカカに滅茶苦茶やられました。
その時は気づかなかったのですが(ふわふわ飛んでいるのは気づいていましたが)、露出していた手首から先、すごい数、刺されてました。
昨日の朝頃から痒みが始まり、今も痒い!!
富戸の長根の釣り座は海面からかなり高く、そうそう波に洗われることがないから、水溜まり全てに小さなボウフラが湧いており、まさに吸血虫の生産工場状態でした。
いずれにしても、日焼け対策、虫対策は万全過ぎるくらい万全に考えてください。
  • 管理人
  • 2020/07/20 12:45 PM
まさかのお天気の中、、、何事もなく、ホッとしました。
それでも、チャンと大きなイシガキダイ!!

私も、あれこれが一区切りしてきて、また、海に行きたい〜また、どこぞ参戦?させて下さいませ。
  • ウスイ
  • 2020/07/20 9:03 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM