伊豆下田の須崎 久々の赤崎で久々のカゴ釣りは冴えなかった

  • 2019.03.17 Sunday
  • 18:16

JUGEMテーマ:磯釣り

 

そろそろ鯖なんか出るといいなって、根拠のない期待感だけで出掛けてはみたが、スーパー冴えない結果となった。

 

昨年の春の記録を見ていて、

4月21日の深夜、富戸の長根入り口で、ちょうど長根から上がってこられたカゴ師に遭遇。

で、釣果を問うと、クラ―ボックスを開けて見せてくれた。中には大きい鯖が沢山入っていて、カゴで釣ったこと、それほど遠投ではなく釣れた事など教えてくれた。

 

そんな昨年の4月の情報だけで、今は一ケ月以上も早いけど、そろそろ鯖・・・かなって、全くアサハカな発想で出かけたわけだけど、今、こうして記録を書いていても、出るわけないよなって思ってる。

 

そもそも毎週、週中にはどこで何をするかって一応考えあぐねるわけで、で、そろそろフカセにも飽きてきていて、そんなだから大きなカゴウキがガツンと沈んでいく快感を・・・って気になって、須崎の赤崎へ行ってみた。

 

予報では土曜は9時頃まで雨が残るらしいが、20時頃まで釣るつもりだから、お昼前に磯に立てればいいって計画で東村山を遅くに出発。

真鶴のあおき釣具店店頭には、土曜の朝の内の予報の悪さからだろう、解凍中のオキアミの数はわずか。

 

伊東あたりまでは、月齢9日の月が見えていたが、河津を過ぎる頃から雨がポツリポツリと落ちてきて、赤崎の入り口に着いた時は真面目に降ってきた。

 

軽く一杯飲んで直ぐに撃沈。

 

7時過ぎに一端目覚めるが、雨が真面目に降ってるから二度寝。

で次に目覚めると10時前。雨は止んでいる。

 

だから朝食。

 

今朝も晩御飯の残り物。昼用にサンドも作って出発だ。

 

 

赤崎入り口でも、この時期、既に木苺の花が満開。

 

 

赤崎入り口から工事中。

いったん中断となったはずのソーラー基地の造成工事が再開していた。

 

今日、土曜は工事は休みのようだからずんずん下っていく(後で、磯に様子見で来られた横浜の方、この方は翌日早朝、プラッギングを楽しむとおっしゃっていたが、先ほど磯に降りてくるときは工事が始まっていて、作業員に通っていいかを尋ねると、どうぞ、ってことだったようだ。工事中であっても降りていけるってことだ。)。

 

重機械が縦横無尽に走り回った後の轍に今朝までの雨も加わって、道はグチャグチャになってる。だから磯靴でも滑るし、ドロドロになるし、ズボンの裾も汚れるし・・実に不快。

これほどまで汚れる地磯のアプローチは初めて・・・

 

で、予報ではそれなりに風があるはずだったが、そよそよで海はほぼ凪。

だだ広い赤崎は貸し切り状態。

 

 

赤崎先端では、さすがにそよそよって感じではないが、気にならない程度の風。

よかった・・

 

 

12時前に釣り開始。

久々のカゴ釣り。

で、ウキ下、竿二本で遠投し最初に出たのがアイゴ君。

魚が掛かっていない状態でも回収時の抵抗が大きいカゴ釣りだけど、30数僂離▲ぅ慣ではかなり大きい魚を期待させられる。

だけど、ロッドを叩くし・・、予想を裏切ってくれればいいのになんて巻いてくると、そこはさすがにアイゴ君、裏切ることはない。

 

結構肉厚なメタボアイゴ君だった。

 

 

で、次にかかったのがこのメタボカワハギ君。

ウキは沈まず、回収のために巻き取るとなんだか重い。

ロッドに掛かる抵抗はちょっとだけ重いって感じで、だから魚が掛かってる風ではないが、寄せてくるとカワハギ。何の抵抗もなく釣り上げることになった。

すっごい腹パンだ。

肝が楽しみ。肝醤油で刺身だな(って思ったけど、先ほど捌いてみると、オキアミでお腹が膨れていただけで、肝は小さかった。)。

 

 

振り返ると、ここでもイソヒヨドリ君。

オキアミをやると、美味そうに飲み込んでいた。

 

 

先端方向へ投げ込んできたが次に下田港側に投げ入れると、ドカンとウキが沈んだ。

来たー!!て感じで合わせるとすっごく重い。

やったーって感じで巻く。

かなり大きい魚を期待させられたが、巻いてくると36僂匹泙蠅離瓮献幣遒世辰拭

かなり重かったんだが・・・

 

 

 

この時点で14時。

日差しもあって、風は弱いから暖かい。

 

振り返ると熱海側に一人、そのフィッシャーと僕の間にもう一人、いずれもルアーフィッシャー。

 

 

16時過ぎる頃までに掌以下のサイズのメジナともう1匹アイゴが掛かるが、美味しい魚は出ない。

 

この頃からウネリが高くなる。波はないに等しいがウネリがだんだん高くなる。

この日の満潮時間は12時半頃、干潮は20時頃だから、この時間では水位は下がって行っているのにウネリがどんどん高くなってきた。

風は相変わらず弱い。

油断していて2発、しぶきを食らった。

一発、一発が大きく、ダウンが全面びしょびしょになった。

 

 

夕暮れ。この写真は17時45分に撮ったもの。

陽が伸びたとつくづく実感。

 

 

釣果は、あれからない。

どんどんウネリが高くなり怖いほどだ。

19時半。予定より少し早いが納竿とする。

 

結局、メジナ嬢1匹とカワハギ君1匹だけの一日が終わった。

 

あーあ・・な一日だった。

 

下田

2019年3月16日(土曜)

釣り始めの水温:16℃

長潮(月齢9.5日)

干潮   8:04(112cm

満潮 12:22(125cm

干潮 20:06( 42cm

 

コメント
追伸です。
金子さんが免許証?
自動車学校の教師とケンカしなければいいですが。

五十嵐さんと八丈!GWですか?

みんな、元気でおいでですね。
爺の合宿。懐かしいです。
  • 管理人
  • 2019/03/18 11:06 PM
コウミンさん!!
お久しぶりです。行っておいでですか。

こちらはご覧のとおり毎週です。
先々週まではいい感じでメジナが出ましたが、先週はそろそろ終わりかと感じさせられました。
今週はカゴでしたから比較は難しいですが、本当に寒メジナは終わりかもと感じています。

だけど、今週末は4連休にしていて、山の神には2日間行くよ!宣言しました。


予定では21日はスズメで正午あたりから夜にかけて、22日はビシャゴで日中楽しめればって思っているのですが、予報では前半二日間は天気は今一つのようですね・・・

コウミンさんからの釣果報告楽しみにしています。

今日はお訪ねいただき、ありがとうございました。
  • 管理人
  • 2019/03/18 11:03 PM
月曜日いつも電車の中で楽しく読んでますよ。羽矢さんのエネルギッシュには感心です。お互い事故のないように頑張りましょう、金子さんが免許を取るそうです、五十嵐さんとは八丈島の打合せです、また皆で行きたいですね。
  • コウミン
  • 2019/03/18 7:43 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM